児童発達支援

ponny2

ポニーの学校では、就学前のお子さんを対象に、療育を行っています。

 

豊かな育ちに向けて

子どもたちは豊かな遊びを通して、周りの世界と関わっていく力を育てていきます。人とふれあい、いろいろなことを他の人と共有しながら、基本的生活習慣を身につけたり、ものごとを認識する力や表現する力を伸ばしていきます。

自ら環境に働きかけていく力が弱いために、興味の幅が広がりにくかったり、うまくコミュニケーションがとれない子どもがいます。しかし、その内面にはたくさんの可能性を秘めています。

ポニーの学校は、それぞれのお子さんに応じた子育てを、保護者のみなさんとともに考えていきたいと思っています。

 

療育の内容

利用者のみなさんに提出するサービス(療育)は次のような内容です。

1. クラス編成
保育所・幼稚園に通っていない子どもを対象とした低年齢児クラスと、個別指導クラス、グループ指導クラスがあります。遊びを通してそれぞれの子どもの発達課題に取り組みます。
2. 個別療育
全員に対して指導員と1対1で課題に合わせた取り組みを行います。保護者が一緒に入る場合があります。
3. 訪問活動
家庭訪問の他、保育所や幼稚園等を訪問し連携を図ります。
4. 保護者相談
子どものクラスの親御さんでグループを構成し、話し合いを通して子育て等について考えます。
5. 療育相談
 卒園児保護者や利用希望児保護者を主たる対象に実施しています。
6. 各種相談
嘱託医相談、理学療法士・言語聴覚士(地域療育等派遣事業により京都府より派遣)より助言を得ることができます。
7. 学習・交流
外部から講師を招いて講演会を実施します。
8. その他
家族懇談会、その他の行事を実施します。

 

療育を受けたい!→詳しくはこちら

パンフレット(PDF)

児童発達支援自己評価表:事業所職員による自己評価(PDF)

ホーム
  • 京都府長岡京市井ノ内西ノ口17-8
  • tel. 075-954-6507
  • fax. 075-958-1639
  • mail. soumu@otsufuku.com
  • PDFファイルを利用するにはAdobe READER(無料)が必要です。
  • お持ちでない方は、下の「Get ADOBE
  • READER」ボタンを クリックし、画面の指示に
  • 従ってAcrobat Readerをダウンロード
  • してください。
  • Adobe READERのダウンロード
ページ上部へ戻る